本文へ移動

2020年 実績

2020年10月 さいたま市 感震ブレーカ内臓の 分電盤交換工事

2020-10-30
こんにちわ!増渕電気の今村利絵子です口を広げてにっこりした顔大地震後の火災の約5割が「通電火災」ということを知っていますか?大地震ではしばしば停電が起き、その後、電力供給が復活した時に、倒れた電気製品や破損した電源コードなどを火元に発生するのが「通電火災」です。感震ブレーカーは震度5強以上の地震を加速度センサーで感知、分電盤の主幹ブレーカを強制遮断して電源をストップし二次災害に備えます。詳しくは…https://www2.panasonic.biz/.../compact21/seismic_breaker/
有限会社 増渕電気
〒333-0862
埼玉県川口市北園町14-12
TEL.048-234-1478
FAX.048-437-4963
■電気設備工事の設計、施工及び請負■
■電気設備工事に付帯する一切の業務■
TOPへ戻る